土と木と風の合奏団 オープン・ミーティング#2

オカリナ~、あっ、持ってますか、じゃあぜひ来てください。

リコーダー、あっ、持ってますか、じゃあぜひ来てください。

ウクレレ~、あっ、持ってますか、じゃあぜひ来てください。

  ビジネスの社会では「異業種交流会」、プロ・スポーツでは「異種格闘技試合」などが行われれていますね。音楽の世界では古くから異なる楽器での合奏が行われてきました。オーケストラなどがその最たるものです。ところがオーケストラ系の大きな・高価な楽器でなく極く身近にある楽器での合奏は、小学生の頃にちょこっと経験しますが、その後はとんとご無沙汰となります。
  中高年になり、一念発起して楽器をやろうとしても、オーケストラ系の楽器は敷居も高くお稽古もなかなかしんどい、長続きしない場合が多いですね。

  でも時間的にも、経済的にもそれほど負担を掛けずに楽しめる楽器も沢山あります。そんな楽器で楽しめたらどんなに良いでしょう。

  そこで今回、いつもは ウクレレ愛好者 が集って演奏を楽しんでいる当倶楽部が主催する形で、オカリナ、リコーダー、ウクレレといった楽器での合奏(アンサンブル)練習会を企画しました。ちょこっと顔を出して面白くなかったら途中退場でも全くかまいませんよ。家の中に眠っている以前親しんだ楽器を久々に持ち出して、あるいはあなたが今夢中になっているその楽器を持参して、ほかの楽器との合奏を楽しんでみませんか。
 
 対象楽器はオカリナ、リコーダー、ウクレレです。ハーモニカをご希望の方はご相談ください。

イベント詳細は以下の通りです。

                  記

・日時   : 2018年5月13日(日)  15:00~17:00
                            ( 入 退 出 自 由 )
・場所   : リフレッシュプラザ柏 3階 第2会議室
               千葉県柏市南増尾58-3
                     http://www.refreshplaza-kashiwa.jp/
・参加費  : 無料 

・参加申込: 直接会場へ(事前連絡不要)    見学のみも可

・主催   : マスターマック・ウクレレ倶楽部         http://master-mac.net/

(注) 楽器の条件: オカリナ(C管)、   リコーダー(ソプラノ)
             ウクレレ(Low-G も可)
    曲調    : Dm ( Dm に対応出来れば ハーモニカ でのご参加もOKです)
    譜面台   : 会場はテーブル席、必要な方はご持参ください。

土と木と風の合奏団オープン・ミーティング#2


オープンミーティング#1  終わりました

  平日の午前、というだけでもなかなか参加は難しいものですが、ここ千葉県柏市辺りは夜中から雪が降り続き、気候条件は最悪、会場は駅から遠いことで有名、主催側としてもおいでいただくのが申し訳ないと思うような日でした。

  ご参加された皆様、お疲れ様でございました。雪はイベントが終了した時刻でもまだふってましたね。本当にありがとうございました。

  同じようなイベントをまた企画したいと考えています。今度はもう少し遅い時間で!!(朝の10時は早かったですね。)。会場に掲示したポスター1枚だけだと周知が不十分だと思いますので今度は、色々な媒体を利用して広く公知したいと考えています。

  当日の課題曲 「うれしいひなまつり」を  「土と木と風の合奏団・チームかしわ」 の パイロットチーム の演奏でどうぞ。

<公開終了>


オカリナが、リコーダーが、ウクレレが、 集まるって!!

当倶楽部はウクレレ愛好者が集う、自由参加のミーティングを始めてはや8年目、今年は第100回を数えることとなりました。

ウクレレだけでは面白くない、という事はまったくなく、充分楽しんでいるのですが、楽器の枠を広げて、ウクレレのように小さくて、持ち運びが良くて、ポケットやバッグに簡単に収まりそうな楽器を日頃楽しんでいる方々、昔楽しんだという方々など、の参加を求めて合奏をしてみることにしました。前回の投稿でその案内をしておりますので関心のある方はどうぞご覧になってください。参加は無料、時間内出入り自由です。

リコーダー、オカリナ、ウクレレが合奏するとどんな感じになるのか、イメージがわかないという方のために当倶楽部に所属する合奏チーム「土と木と風の合奏団」(今年から始めたいと思っているサークルのパイロットチームです)の演奏でご紹介します。

<公開は終了しました。右の「土と木と風の合奏団」のページで視聴できます>

・風がはこぶもの(本田路津子)

・山のポルカ(チェコ民謡)

・「カヴァレリア・ルスチカーナ」より間奏曲(マスカーニ)

・世界の約束(アニメ「ハウルの動く城」より)

・ゆかいな木きん(アメリカ民謡)

・失われた歌(チルトン)


土と木と風の合奏団 オープン・ミーティング#1

オカリナ~、あっ、持ってますか、じゃあぜひ来てください。

リコーダー、あっ、持ってますか、じゃあぜひ来てください。

ウクレレ~、あっ、持ってますか、じゃあぜひ来てください。

  ビジネスの社会では「異業種交流会」、プロ・スポーツでは「異種格闘技試合」などが行われれていますね。音楽の世界では古くから異なる楽器での合奏が行われてきました。オーケストラなどがその最たるものです。ところがオーケストラ系の大きな・高価な楽器でなく極く身近にある楽器での合奏は、小学生の頃にちょこっと経験しますが、その後はとんとご無沙汰となります。
  中高年になり、一念発起して楽器をやろうとしても、オーケストラ系の楽器は敷居も高くお稽古もなかなかしんどい、長続きしない場合が多いですね。

  でも時間的にも、経済的にもそれほど負担を掛けずに楽しめる楽器も沢山あります。そんな楽器で楽しめたらどんなに良いでしょう。

  そこで今回、いつもは ウクレレ愛好者 が集って演奏を楽しんでいる当倶楽部が主催する形で、オカリナ、リコーダー、ウクレレといった楽器での合奏(アンサンブル)練習会を企画しました。ちょこっと顔を出して面白くなかったら途中退場でも全くかまいませんよ。家の中に眠っている以前親しんだ楽器を久々に持ち出して、あるいはあなたが今夢中になっているその楽器を持参して、ほかの楽器との合奏を楽しんでみませんか。
 
 対象楽器はオカリナ、リコーダー、ウクレレです。ハーモニカをご希望の方はご相談ください。

イベント詳細は以下の通りです。

                  記

・日時   : 2018年2月22日(木)  10:00~12:00
                            ( 入 退 出 自 由 )
・場所   : リフレッシュプラザ柏 3階 第2会議室
               千葉県柏市南増尾58-3
                     http://www.refreshplaza-kashiwa.jp/
・参加費  : 無料 

・参加申込: 直接会場へ(事前連絡不要)    見学のみも可

・主催   : マスターマック・ウクレレ倶楽部         http://master-mac.net/

(注) 楽器の条件: オカリナ(C管)、   リコーダー(ソプラノ)
              ウクレレ(Low-G も可)
    曲調    : Dm ( Dm に対応出来れば ハーモニカ でのご参加もOKです)
    譜面台   : 会場はテーブル席、必要な方はご持参ください。

土と木と風の合奏団オープン・ミーティング


ウクレレの思い出<楽譜編>(その11~最終回~)

世に言う  「 ウクレレは敷居が低い 」 という言葉の意味は、ウクレレの、というよりギター系の楽器の親しみやすさ、機能の高さを表しています。立派な独奏楽器ですが使いようで短期間で “ 楽しめるレベル ” まで到達できるのです。ほかの楽器では考えられない事です。

大分昔の話です。ギターをちょっとやる人から、 『 ウクレレで弾けるコードは少ないんでしょう? 』 と言われたことがあります。 『 どうしてそう思うんですか 』 と問うたところ、『 弦が4本しかないじゃないですか。例えば音が5つ必要なコードは弾けないでしょう。』 と 上から目線 で言うのです。   私の答えは、 『 5つの音が必要だとしても 4音 で弾くのです。音のどれかを省略するのです。通常 「ルート(主音)」 を省略しますが 「5度」 を省略することもあります。どの音を省略するか、これがウクレレの面白さのひとつですよ』。

その人は押し黙りました。 同じギター系の楽器間でも理解不足が結構ありますね。

小ぶりながら実力を秘めた楽器 ウクレレ 、敷居が低いのはその楽器としての能力が高い証拠でしょう。楽器のおけいこは楽しくもあり辛くもありますが、楽しさ・興味の方が勝るので皆さん続けられるのでしょう。せいぜい 400g 程度の重さしかない小さな楽器、小さいながら高い機能をもつ楽器、まるでスマホのようです。スマホ的 な楽器 ウクレレ を沢山の人に楽しんでもらえたらどんなに素晴らしいだろう、といつも思っています。

(おわり)

書き始めてから3週間近く経ってしまいました。お読みいただいた方には感謝申し上げます。

12月24日(日)は クリスマス・イブ という事でお読みいただいた方に ささやかな クリスマス・プレゼント を差し上げます。 ウクレレ初級者用の ウクレレ・ソロ楽譜として、私が提唱する 「タブグラム」方式で書かれた楽譜です。

ソロ・アレンジされておりません。メロディーを忠実に単音・重音で弾くことだけとしております。音の隙間(長い音符)のフィルアップ(音の埋め込み)は各自 ストローク・アルペジオ・アドリブフレーズなどを考えてお楽しみください。

<クリスマス・プレゼント>

     <公開終了>