タブ譜

              (注) コード記号にダイアグラムがつかないこともある

< 特徴・欠点 >

・ タブ譜を読めることが前提

・ アンサンブルではメロディー・パート譜として使える

・ リズム・パターンの表示がある場合は弾き語り用としても使える

・ 全小節にリズム譜を書けばアンサンブルでは全てのパートでも使える

・ウクレレ・ソロ用もこのタブ譜で表すことができる

Printed from: http://master-mac.net/?page_id=2236 .
© 2018.