五線譜

(注) コード記号にダイアグラムがつくこともある

< 特徴・欠点 >

・ メロディーを弾くことが出来る
       アンサンブル用として使える

・アマチュア・グループや一部のウクレレ講師はこの手の楽譜(五線譜)を配るが、コード弾きだけをしていることがあります。五線譜を使ってメロディーを弾かない場合五線譜配布の意味がありません。実質 コード譜 と同じものとなります。生徒さんの中にも 「私たちは五線譜を使っている」 と錯覚している人もいます。

Printed from: http://master-mac.net/?page_id=2232 .
© 2018.