コード譜(1)


 

          (注) コード記号にダイアグラムがつくことも多い

 

 

< 特徴・欠点 >

・ 楽譜と言えるものではない

・ 次のことを前提としている
       メロディーを知っている
       コード・チェンジのタイミングが何となく分かる

・ メロディーを弾くことは出来ない
       アンサンブル用としては使えない

・ 曲の 「出だし」・「リズム」、「エンディング」をどうするか、不明瞭、 
グループで使うときは混乱が生じる

 

 

Printed from: http://master-mac.net/?page_id=2227 .
© 2018.