オカリナが、リコーダーが、ウクレレが、 集まるって!!

当倶楽部はウクレレ愛好者が集う、自由参加のミーティングを始めてはや8年目、今年は第100回を数えることとなりました。

ウクレレだけでは面白くない、という事はまったくなく、充分楽しんでいるのですが、楽器の枠を広げて、ウクレレのように小さくて、持ち運びが良くて、ポケットやバッグに簡単に収まりそうな楽器を日頃楽しんでいる方々、昔楽しんだという方々など、の参加を求めて合奏をしてみることにしました。前回の投稿でその案内をしておりますので関心のある方はどうぞご覧になってください。参加は無料、時間内出入り自由です。

リコーダー、オカリナ、ウクレレが合奏するとどんな感じになるのか、イメージがわかないという方のために当倶楽部に所属する合奏チーム「土と木と風の合奏団」(今年から始めたいと思っているサークルのパイロットチームです)の演奏でご紹介します。

<公開は終了しました。右の「土と木と風の合奏団」のページで視聴できます>

・風がはこぶもの(本田路津子)

・山のポルカ(チェコ民謡)

・「カヴァレリア・ルスチカーナ」より間奏曲(マスカーニ)

・世界の約束(アニメ「ハウルの動く城」より)

・ゆかいな木きん(アメリカ民謡)

・失われた歌(チルトン)

Printed from: http://master-mac.net/?p=2461 .
© 2018.